フレッツ光&ソフトバンク光、ドコモ光等の光コラボレーション

フレッツ光&ソフトバンク光、ドコモ光等の光コラボレーションとは?

光コラボレーションとは『プロバイダと回線サービスが一本化されたサービス』です。

 

従ってお客様は回線速度や品質はそのままに、より安価で多様なサービスを受けられます。

 

お客様は、お使いの携帯電話会社に合わせてお選びいただけます。

フレッツ光をご利用中の方は、フレッツ光が今よりもっとお安くなります。

カンタン!料金シュミレーションチェック!もお試しいただけます。

商品比較一覧

ソフトバンク光コラボレーション口コミ

先日、フレッツ光ネクストを契約したのですが、思うように速度が出ずにプロバイダより勧められました。パソコン2台のうちWin8の方は自分で設定して接続も確認できました。速度も600M近く出るようになったのですが、古いXPのパソコンは設定がうまくいかずに接続できませんでした。

 

光コラボは簡単に解約できず自宅電話番号も変わるリスクがあります。これらのリスクを知らずに契約している人も多くいるみたいです。

 

ケーブルテレビからソフトバンク光の戸建てタイプに移行しました。十分満足していますが、夜は思ったほどスピードが出ません。20Mbps程度がいいとこです。動画を見たりする程度なので、不便は感じていませんが、ダウンロードなどする場合は厳しそうです。巷では遅いなどといわれているコラボ光なのですが、なかなか良い印象です。

 

SoftoBankはBBユニットを通さないと200Mしか出ないようです。BBユニットを通して1ギガになるみたいです。光BBユニットのレンタルオプションのお金をかけるかどうかの判断はこれが一番重要な点になるかと思います。BBユニットを使用してインターネット接続を行うと、通信速度の性能が安定します。

 

SoftBank光にしてから95.1Mの通信速度が常時出ています。動画等の閲覧も問題ありません。光コラボにする前は同じ時間帯で下り速度15M前後でした。